●給排水衛生設備工事(給水・排水配管・外構工事)

給排水衛生設備とは?普段何気なく使っている水、蛇口をひねると水が出る。日常の当たり前の光景ですが、そこには必ず私たちの仕事である給排水設備が存在しているのです。給水を人間の動脈に例えるなら、排水は静脈。クリーンな水を供給し、使用済みの水を排出、どちらも完全に機能してこそ建物は活きてきます。当社は、給水管、給水ポンプなどから構成される給水ライン、排水管、各種排水設備などから構成される、排水ラインの設計・施工・メンテナンス等に高度な技術で取り組み、動脈と静脈がいつまでも健康に機能する設備工事を行います。

●消火設備工事(屋内消火栓設備工事・連結送水設備工事・スプリンクラー設備工事等)

近年、建築物の大規模化、高層化、また用途の多様化に伴い、火災の危険も複雑化する中で法規制も変化し、改正されています。
その中で、消防法により適切な消火設備の設置が義務付けられています。
当社は建物の用途、面積、構造により、設置すべき消火設備の基準に合わせて、経験豊富な有資格者による高い技術力と多数の工事実績で培ったノウハウを生かして消火設備の設置工事を行います。

●換気設備工事(一般換気ダクト・厨房換気ダクト・排煙ダクト等)

生活には欠かせない空気。近年の建物は、高気密により、ますます換気設備の必要性が求められています。通常、特定の空間の空気を入れ替えるために、給気設備と排気設備が構成されており、換気設備は原則として建築基準法によって、全ての建物に設置が義務付けられています。
当社では、快適な生活空間を提供するために給排気バランスを考え、常に新鮮な空気を隅々までいきわたるように、マンションや店舗等、様々な建築物に対応する換気設備工事を行っております。

●空調設備工事

近年の異常気象、ヒートアイランド現象による気温の上昇・ゲリラ豪雨等、今までの生活では考えられなかった現象により、生活の環境が刻々と変わっています。
当社では湿気による不快感を一掃するために、マンション・オフィス・施設等の冷暖房設備の新規取付や既存機器の老朽化による交換、改修工事を行っております。

●リニューアル工事

社会のニーズとして近年、建物は【新築・建て替え】の時代から、大切な資産として【維持・保全】。更には、改修、改善による【資産価値の向上】の時代となりました。
当社では一部の老朽化、使い勝手の悪さのために全てを変えるのではなく、老朽化した部分、使い勝手の悪い部分だけを改善するという考えのもとに、リニューアル工事を行っております。
リニューアル工事は、居住者・事業所の皆様が日常生活、業務を営んでいる環境の下で行います。
皆様方への安全、環境への配慮と共に、資産の【維持・保全・資産価値の向上】を第一に、当社の総力を挙げて取り組んでおります。

●内装改修工事

改修工事の付帯工事として、内装改修工事(クロスの補修、点検口取付、タイルの張替、屋上の防水工事等)を行っており、物件の状況に合わせてご提案致します。